スミセイからオリに保険を切り替えたのです。

スミセイからオリに保険を切り替えたのです。

自営業をしている場合の店舗総合保険の内容

自営業といいますと飲食店やブティックなどの運営が思い出されます。実際のところはもっと色々あります。くじニックを開設している人もいれば、弁護士事務所などを開設することもありこちらも自営業になります。住宅とは全く別に運営場所を設けることもあれば、住宅と事務所などを同じにすることもあります。そうすることによって節税になることもあります。うまく運営をしたいです。自営業の場合は運営しているところに大きな資産があります。

まずは店舗そのものの資産です。更には設備の資産があります。ブティックなどでは商品も資産になるでしょう。もし何らかの災害が発生してそれらの店舗、設備、商品に被害が起きたとしたらどうなるかです。それは困ったとのことで加入することがあるのが店舗総合保険と言われるものです。自営業をしている人が主に加入をするものです。水害などがあり機械が動かなくなったとしても給付を受けることができます。しかし現実は甘くありません。

災害の種類によって補償される内容が変わることがあります。洪水被害に関するものは莫大になることが予測されるからか、あまり給付されない商品があります。もちろん給付がしっかりしている商品もあるので、商品選びが必要になります。