スミセイからオリに保険を切り替えたのです。

スミセイからオリに保険を切り替えたのです。

災害で店舗運営を休むときのための休業補償保険

台風であったりゲリラ豪雨はときに水害をもたらします。それまでほとんど流れていなかった川が一気に増水して市街地に流れ出すことがあります。人の予想をはるかに超えた状態が起こりうるのです。店舗の運営に関しては水害が起こりにくいところも考えるでしょうが必ずそこが起こらないとは限りません。50年前に起こったなどだと立地が良ければそちらを利用したくなるでしょう。でもたまたま開業したての頃に起きてしまうかもしれないのです。

飲食店を経営している土地で大水害が発生してしまいました。店舗の中まで水が入ってきて、ようやく水が引いたと思ったら後片付けが待っていました。更には飲食店ですからそれなりの消毒が必要になります。これも急にしてもらえるわけではなく待たなくてはいけません。結局開業できるまでに3週間もかかってしまいました。その間は収入は1円もない状態です。発生すればこのようになるとは思いながら、何も対処できないでいました。

このときに助かるものとしては休業補償保険と呼ばれるものがあります。自営業者が店舗を休業するときなどに受けることができるものです。こちらを受けることが出来れば、その間に発生する損害などにも多少対応することができます。